自作パソコン組立最新版→準備から完了まで

 自作パソコン 

パソコン専門店などでケース、マザーボード、CPU、メモリ、ハードディスクなどのパーツを買い集め、これらを自分で組み立てたパソコンのこと。

かつてはメーカー製のパソコンよりも低価格に購入できる点も魅力だったが、現在では安価なショップブランド製品やネット直販メーカーなどが増えたため、価格上のメリットはそれほどでもなくなった。しかし最大のメリットは改造・改良時に掛かる費用がメーカーやショップに依頼する場合とでは格段の差が付く。そして故障時の修理費もかなり少なくて済む


自作パソコンのメリット


作る楽しみがある

カスタマイズ性がある

拡張性がある

改造・改良ができる

好みのケースが利用できる

対トラブルに強くなる



自作パソコンのデメリット

自己責任

保証がない

ある程度知識が必要



自作パソコン作製 パーツ注文時のチェックポイント

 
価格のみにとらわれずパソコンをどの用途に使うか目的により、必要な性能のパーツを入手する、作製後にもう少し性能が上のはうが良かったなんて、後悔しないように。

 
ショップのサイトにて商品・注文方法・支払い方法や初期不良の対処方法などを熟読し、不明な点がある時はショップへメールなどで質問し納得してから注文する。

 
注文時には商品名・商品番号・数量・価格・オプション保証、配送料、配送予定日など確認する。

 
何種類かパーツを同時に注文する時はそれぞれの配送日を確認し余り日数が掛かる場合や品切れ品の場合は同等品に変更する、但し他のパーツとの規格適合・不適合に注意


(品切れ品などの入荷を長期間待てる場合はこの限りではない)。

 
*パソコンパーツは規格が合わないと動作しません入手の際はご注意下さい。





自作パソコン Kit の紹介

格安自作Kit から 高性能自作Kit 各種一覧 はこちらです
 

*自作パソコンの詳しい解説はこちらのサイトへ