ハードディスクが壊れる前兆はこれだ

ノートパソコン用パーツ交換手順

ハードディスク・SSDへの改装
入手時の注意:規格・種類・容量の確認。
作業時の注意:精密機器なので、落下や衝撃など取扱に注意。
ハードディスクの取付場所は機種により違いがあります。取説等でご確認下さい。
重要:機種によりパソコンを分解しなければならない時、メーカーの保証の対象外になる場合があります。保証書を確認の上、保証期間中の故障は購入先に依頼しましょう。保証期間終了後は分解・改造自由です
交換に最適なハードディスク  改装に最適なSSD

メモリの交換
入手時の注意:規格・種類・容量(パソコンごとに搭載できるメモリーの最大容量の制限があります)の確認。*旧年式のOSWindows(32bit版)や旧年式のマザーボード使用のパソコンはメモリーの最大容量の制限が4GB未満があります。
作業時の注意:メモリは静電気に弱いので、取扱う前に必ずどこか金属部分に手を触れて静電気を逃がすこと。
交換作業手順
@裏側のカバーを外す   Aソケットを斜めにして抜き差しする  
@裏側のカバーを外す Aソケットを斜めにして抜き差しする Bカバーを元に戻す

交換に最適なノートパソコン用メモリ


ノートパソコンの場合、ハードディスクからSSDへの改装は大変効果がありますが、その他の場合は期待していた効果は出ません、かなり年式の経ったノートパソコンに、もしもより性能アップを期待するためのパーツ交換よりは新品のパソコンを購入した方が得策です。
ご参考までに今は3万円台〜でも普段使いの軽作業に最適なノートパソコンがあります。

トップページへ